初めてノルウェージャンフォレストキャットをお迎えする方へ

大まかな飼い方は『ノルウェージャンフォレストキャットとは』をご覧ください。

このページでは飼育に必要なアイテムを中心にご紹介します

Petit ChouChouから子猫をお迎えいただいた方にはさらに詳細な飼い方を冊子にしてお渡ししています。

冊子を紛失してもご成約者様専用ページに同じものがご覧いただけます。

ノルウェージャンフォレストキャットはとても賢くて人懐っこく、先住猫や小さいお子さん、場合によっては先住犬がいても飼いやすいと言われており、驚くべき柔軟性を持っています。

人とじゃれて遊ぶのが大好きでとても愛情深く、人間と同じ部屋にいるだけで満足し人間との時間を大切にします。そして、一人の時は一人で楽しめる忍耐強い性格をしています。

猫自体が、犬と比べて一人暮らしの方にも飼いやすいと言われていますが、ノルウェージャンはさらに適した猫と言えるでしょう。

 

ただし、忍耐強い性格のため我慢しすぎてストレスをためてしまうところもあるので、よく観察し、愛情深く接してあげてください。

とにかく高いところが大好き!本棚やクローゼットの上でくつろいでいる姿をよく目にします。

背の高いキャットタワーを設置したり、キャットウォークを工夫してあげると大変喜びますよ。

体の成長とともに体重も重くなってくるのですが、そんなのはお構いなし。平気でキャットタワーに飛び乗ったり飛び移ったりしますので、衝撃でタワーが倒れないよう固定できるものがお勧めです。

遊ぶのが大好きで若いうちは特に運動量が多く、ノルウェージャンを2匹以上で飼っていると大運動会をよくやります。当猫舎でも、1日に何度か親猫から子猫まで一緒に大運動会でドドドドードドドドドーーーと走り回っているので大変賑やかです。

他の猫種より成長が遅く、成猫になるまで3~5年かかるため、子供のような可愛らしさを長く楽しむことができます。

以下については別ページをご覧ください。

お手入れについて

食事について

その他注意点

●トイレと猫砂

猫のトイレにはフード付きのシステムトイレやトレイ付き、トレイなし、フードなしなどいろんな種類のものがあります。

猫は体臭がない代わりに排泄物は少しニオイがありますので、日中、お仕事されていて家を空ける方にはフード付きのシステムトイレがお勧めです。

ただし、ノルウェージャンは体が大きくなりますので、成長に合わせてフードを外して使ってください。そのまま使い続けると、うんPがくっついちゃいますのでお気を付けくださいね。

 

猫砂もいろんなメーカーがいろんなものを出していますね。いろいろ使ってみましたが、今、当猫舎が使っているのはシリカゲルタイプの猫砂です。一番ニオイを吸収してくれます。

振るい付きのシステムトイレにさらに目の細かいシートを敷いてシリカゲルがトレイに落ちないようにすれば、オチッコがトレイの方に落ちるので長持ちします。

プチシュシュの猫たちはシリカゲルに抵抗なく使ってくれていますが、先住猫ちゃんに使う場合には猫ちゃん自身の好みもありますので、試したい方は既存のものにシリカゲルを1つ追加して使ってみてください。

●フード

価格帯のリーズナブルなフードもありますが、可能な限りプレミアムフードをあげてください。プレミアムフードは高い栄養と健康維持を考えて作られています。

その猫ちゃんの体質に合う合わないがありますので、様子を見てなにか気になる変化ががある場合はフードを変えてみるのもいいでしょう。

グレインフリーを使う場合は、繊維質不足になるリスクがありますので、猫草などをあげてください。

プチシュシュが使っているのはニュートロとネイチャーズバラエティーです。

​普段、お仕事の都合で日中に家を空けるようでしたら、自動給餌器を使うのがいいでしょう。ん~十年まえはこういう便利グッズはありませんでしたが、本当に便利な世の中になりました(笑)

●食器・グルーミング・おもちゃ

お水を飲む食器とご飯を入れる食器がそれぞれ必要です。さらに、夏場は家の数か所に水を置いておいたほうがいいので多めに用意するといいです。猫の食べやすさに配慮した背の高い食器も売られています。

グルーミング用品については、お手入れのページにも書いてありますので、そちらをよくご覧ください。ノルウェージャンフォレストキャットはダブルコートですので夏場は特にファーミネーターが大活躍します。

ファーミネーターだけでは毛玉ができますので、コームの併用をお勧めします。

お勧めのおもちゃは『カシャカシャぶんぶん』です。うちの猫たちも大好きです。

通常の猫じゃらしやボールも大好きです。

ネットで猫のおもちゃを探すと、実にたくさんの種類があります。

●ベッド・キャリー・ケージ

猫ちゃんは、人間と一緒に過ごす時間のほかにひとりでゆったり過ごす時間とスペースも必要です。猫がくつろげるようベッドとケージの用意をお願いします。ベッドは床に置くタイプの他にも、ガラス窓に設置して猫が外を見ながら退屈しないよう工夫しているものもあります。(左の画像参照)

キャリーは動物病院に連れて行ったりなど、外に連れ出すときに必要です。

キャットタワーとキャットウォーク●

キャットタワーについては、左写真のようなノルウェージャンフォレストキャットのような大型猫が飛び乗ってもぐらつかないよう据え置きタイプがいいと思います。

キャットタワーもキャットウォークも手作りすることもできますので、やってみたい方は画像検索するとたくさんみつかりますよ。

 

とりあえずリンク張っておきます。

 →手作りキャットウォーク

 →手作りキャットタワー

キャットウォークの場合は、個人的にはディアウォールを使った自作をお勧めしたいです。壁にくぎを打ったり傷をつけたりしなくても作れるのがディアウォールの良い点です。

著作権が絡んでくるので画像は載せられませんが、『ディアウォール キャットウォーク』で検索すると愛情あふれた手作り作品がたくさん見れますよ。

 →ディアウォールで自作したキャットウォーク

これはあくまでも参考程度でのご紹介なので、お住まいの環境にあったものを選んでくださいね。

脱走防止グッズ●

網戸をこじ開けて猫ちゃんが脱走!

網戸に飛び乗っていたら、網戸が破けてそこから脱走!

しないためのグッズをご紹介します。

猫には帰巣本能がないと言われています。脱走したまま見つからない、他の方が保護してそのままそのうちの子になってしまう…そんな悲しいことにならないよう対策をしたいですね。

1つめの写真はフェンスタイプの脱走防止アイテム。

突っ張り棒なので設置も簡単そうです。

画像が見つかりませんでしたが、網戸のネットを強化タイプのものに変えるという方法もあります。猫専用では販売されていませんが、ホームセンターに強度の高い網戸として販売されています。

Petit ChouChouでは強化網戸を利用しています。大型の雄猫がジャンプして飛び乗っても破れない優れものです。

2つめの写真は、その強化網戸をこじ開けないようにするためのストッパー。

霜羅が網戸や引き戸を開けてしまうので、百均で購入したものを使っています。

​外側からも開けられないようになっているので、防犯にも大きく貢献しています。

©All right reserved by ノルウェージャンフォレストキャットキャッテリーPetit ChouChou

ロゴ、画像含む全てのコンテンツの転載・使用を禁止します